• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2023 by The Animal Clinic. Proudly created with Wix.com

うさぎは、犬や猫と異なり完全な草食動物です。飼育されているうさぎはある程度現代の生活に慣れているとはいえ、警戒心が強く、検査や保定に対するストレスが非常に強い動物です。当院ではできるだけ一頭一頭の性格と状態を考慮しながらストレスをかけないような診察を心がけます。そのため通常診察に時間がかかることも多くあります。待ち時間もストレスになってしまうこともあります。

当院では事前にご連絡いただけば比較的待ち時間の少なそうな時間をご案内するよう心がけています。完全予約制ではないので予期せずお待たせしてしまうことはありますが、少しでもストレスのないうさぎさんに優しい診察を心がけたいと考えています。

うさぎの診察料金目安(税別

初診料:1000円(カルテ作成料含む)

再診料:500円

爪切り:800

便検査:1000円〜

尿検査:1000円〜

耳掃除:1000円〜

     ※去勢手術:   20000円

     

  ※避妊手術:   35000円

   (妊娠時除く)     

      ※歯切り:   3000円(前歯のみ)〜20000円(麻酔下での臼歯削り)

    

料金は目安ですので変動があります。詳しくは診察、検査前にご説明いたしますが、ご不明な点はご質問ください。

※印は麻酔が必要な処置です。事前に診察、ご予約にお越しください。手術とは別に術前血液検査費用が5000円ほどかかります。

健康診断

血液検査、レントゲン検査、超音波検査などを組み合わせ、その子に必要な検査を飼い主様と相談しながら行う健康診断もあります。

ご相談ください。

 

自宅でできる健康チェック

✅牧草はしっかり食べていますか

✅歯ぎしりが多くないですか

✅よだれが多くないですか

✅血尿はないですか

✅首を傾けていたりしませんか

✅脱毛があったり痒がったりしていませんか

✅涙が多くないですか

✅元気なく震えてたりしませんか

✅便が小さかったり少なかったりしませんか

✅体にしこりはありませんか 

​気になることがありましたらぜひご相談ください。

​うさぎの飼い主様へ

​避妊・去勢手術について

 避妊手術と去勢手術は犬、猫では多く行われている一般的な手術で比較的安全に行うことができますが、うさぎさんでは手術自体は犬、猫と大きく変わりませんが、麻酔に少し注意が必要です。それは気道の確保の問題があるからです。

うさぎさんの場合、気道の確保(挿管)が難しく、時間がかかるとそのぶん麻酔時間が長くなってしまいます。そのため口と鼻をマスクで覆い、吸入麻酔で維持する麻酔方法がとられてきました。

しかし、この方法では麻酔中に呼吸が停止した際に人工呼吸を行うことが困難というデメリットがありました。

そのため近年喉頭マスクというチューブが開発されました。このマスクを使うことで気道の確保ができるようになり、呼吸が止まってしまった場合でも人工呼吸をすることができるようになりました。当院でもこのチューブを用いて麻酔を行います。

 避妊手術、去勢手術をするべきか悩まれる方も多いかと思います。

しかし、メスのうさぎでは中高齢になると多くが子宮疾患になります。子宮疾患は腫瘍や過形成など様々な原因がありますが、いずれも隠部から出血が見られるようになり、ひどい場合は貧血してしまい、命に関わることもあります。

オスでは尿スプレーなどの問題行動の制御や高齢で発生する精巣腫瘍を防ぐことができます。

​よくご検討いただきご相談ください。

当院では術前検査を行い、鎮痛剤を使用し、血管、気道確保と術中のモニタリングを行いながら手術を行います。詳細は術前検査が終わり、手術の予約の際にお話ししますが、手術の流れをご説明いたします。

術前検査:手術は予約制になりますが基本的に手術前に1度ご来院いただき、身体検査、血液検査、必要に応じてレントゲン検査などを行います。どうしても興奮してしまったり、ケージに入ってくれない場合などは無理に押さえつけると危険なこともありますのでご相談ください。

検査結果の説明:身体検査、血液検査などの検査の結果をご説明いたします。検査の結果によっては手術の延期や追加検査が必要となることがあります。

手術の説明:手術内容や麻酔、お返し後抜糸までの日程についてお話しさせていただきます。手術料金の概算もお伝えいたします。

ご不明な点がありましたらご質問ください。

ご家族でご相談いただき、ご不明な点がなければ手術が入っていない日でご都合がつく日に予約を入れてください。

 

手術当日:当日は朝11時くらいまでには来院していただきますようお願いいたします。

朝ごはんも普通に食べさせていただき、お水も与えてください。うさぎは通常嘔吐をしないため絶食の必要はありません。

術後ご飯を与えますので普段食べている牧草やペレットをお持ちください。

来院していただきましたら受付していただき、待合室でお待ちください。できる限り早めにお呼びしますが他の外来の状況によってはお待たせしてしまうことがあります。

診察室で身体検査、問診を行った後、全身麻酔と手術に関しての承諾書をご記入いただきます。ご記入いただきましたらお預かりし、飼い主様はお家でお待ちください。お会計は退院時になります。

手術は基本昼の手術時間に行いますが、急遽急患の処置が必要な場合、ご連絡させていただき、手術の延期をお願いする可能性があります。ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

手術が終わりましたらお電話させていただきます。電波の繋がる所でお待ちください。

手術後:当日18時30分ごろの退院が可能ですが麻酔の醒めが悪い場合等は入院となることがあります。

退院後:傷を舐めてしまうと傷が開いてしまったり、感染したりとひどい状態になってしまうことがあります。少し窮屈ですが、エリザベスカラーをしていただきます。

退院後は抗生剤、痛み止め等の薬を飲んでいただきます。

退院時にお会計をお願いいたします。

傷のチェック:術後5日から7日で傷のチェックをさせていただきます。

抜糸:トラブルがなければ術後10日から14日で抜糸ができます。

その後調子が良ければ家で普通の生活ができますが、手術後、体重が増えてしまったりすることがありますのでそれらについてご説明いたします。